がん治療に有効的なもの【抗がん剤には副作用もある】

日帰りで治療も可能

看護師

病気の中でも症状が重いとされるがんは治療をする際に長期入院をしなければならないという印象を持っている人も多いですが、最近では外来による治療法を行なうことができるようになっています。これなら入院に抵抗のある方や家から通院しながらがん治療を行ないたい人にとっても嬉しいでしょう。がん治療では抗がん剤治療が主に行なわれていますが、専門クリニックでは抗がん剤の処方をしてくれます。定期的に通院をする必要があるため、日帰り治療を受けるときは通院をする体力がある方のみしか対応できないとされています。もし歩くこと自体が困難なときは入院をしながら抗がん剤治療をしなければなりません。また抗がん剤には副作用も発生することが多いため、副作用に耐えられず抗がん剤を服用するたびに酷い副作用が出るときは常に看護師が在住しているクリニックでの治療が良いでしょう。

日帰り治療なら患者にとって嬉しい治療法ですが、万が一のことを考えると入院による治療をした方が良いという場合もあります。家から病院がとても近ければ、何かトラブルが発生したときに専門医がすぐに自宅まで駆けつけることができますが、病院から家が遠いとすぐに訪れることはできません。命にかかわる症状であれば一刻を争うことになるため、日帰り治療を受ける際にはしっかり医師と話し合って決めるようにしましょう。抗がん剤はがん治療にとても有効ですが、その分副作用が多く発生してしまいます。どのような副作用が出るのかは予め確認しておくと良いです。